MONTHLY ARCHIVE:2010.03

ロジテック:凜シリーズ発表イベント

ホンの数ヶ月で最先端の商品が普通の商品になってしまうという恐ろしく速いこの時代に、約一年半というそれは長い時間をかけたモノフェローズによる物語があります。

rin-1

今からさかのぼること約1年半前の2008年11月にロジテックモノフェローズイベント第一回は開催されました。その時紹介された商品、LHR-DS02シリーズはモノフェローズの皆様からの高い評価と強烈なレビューにより、2ch、価格コム内で評判となりました。

そして、競合商品に比べて1割以上高い価格であったのにも関わらず、価格コムで売上ランキング1位、顧客満足度1位の座を獲得しました!この事実は日経トレンディ2009年6月号でも取上げられましたので、ご存知の方も多いかと思います。

rin-2

また、LHR-DS02シリーズイベントの際にモノフェローズの皆様から寄せられたご要望、「静かで熱くならないHDDが欲しい」を反映したモデル LHD-ENU2が2009年に開発され、その発表イベントを同年8月に開催しました。同モデルも価格競争が激烈なHDD市場において健闘をしています。

こうした活動を通してロジテックはモノフェローズの方々の「物の価値」を見抜く力、「本当にユーザーが欲しい点」を嗅ぎつける嗅覚の高さに気付き、LHD-ENU2のイベント時にHDDなどの商品開発についてモノフェローズの方々に意見を伺う場を設けました。

rin-3

その場を通じて、驚くほどに素晴らしいコンセプトとそれを引っ張るブランド名を与えられたロジテックは、開発中の商品にそのコンセプトをつけて誤魔化すことをよしとせず、このコンセプトを体現する商品を開発することを決めました。また、その場に同席した同社デザイナーはモノフェローズの皆様から得たインスピレーションを最大限に生かすブランドロゴを作る決意をしたのです。

rin-4

約一年半前に始まったこの物語。その第一章は2010年3月4日に結末を迎えることとなりました。そうです。ついにその

モノフェローズ発(初)の新商品、ブランド、凜シリーズが完成したのです!!

その商品やブランド名、ロゴなどの詳しい情報についてもっと知りたい!という方は、こちらのTBセンターにご参加いただいた方々のレビューを 順次トラックバックしていただくことになっておりますので、是非下記URLをご確認ください!

トップへ戻る▲